内臓脂肪には食材の選び方が重要


男性は、中年になるといつの間にか内臓脂肪に悩まされるようになってきます。特に、忙しさのあまり運動習慣がない男性は、脂肪を燃焼することができず内臓脂肪が蓄積しやすくなり、健康上の問題を抱えてしまうでしょう。この悩みを解消するためにも、食材に気を使う必要があります。

普段から油っこいものを食べている人は、それをやめてあっさりした食材に切り変える生活を送ってみるとよいです。野菜や魚は、脂肪分が少なくとても健康的な食材になっており、気になる内臓脂肪も解消しやすくなるでしょう。

また、体内に溜まった毒素を排出するためにも、添加物を多く含んでいる食事を控えて健康的な食材に切り替えることも重要です。

内臓脂肪は、食事を変えてみることで改善することができますが、サプリを利用することでも解消しやすくなってきます。

今は、内臓脂肪を燃やしてくれる効果の高いサプリも販売されているので、毎日飲んでみるとよいです。特に運動と組み合わせれば、すっきりとした体型になれます。

 

テレビでよく紹介されてあるしじみサプリの効果について

テレビのCMや通販番組などでよくしじみサプリのランキングが紹介されています。お酒を飲む前にしじみのサプリを飲むだけで次の日にアルコールを残さず、すっきりさしてくれるそうなのですが、本当に効果があるのでしょうか?

しじみのサプリには色々な商品があり、特徴や効果の違いがありますが、しじみのサプリには必ず「オルニチン」という成分が含まれています。

オルニチンとは、人間の健康維持には肝心な成分で、アミノ酸の1種です。オルニチンは体内環境をすっきりさせるサイクルに深く関わっており、生活習慣の乱れがちな方やお酒を飲む機会が多い方はぜひ飲んでほしい成分のひとつです。

オルニチンは疲労改善効果やアルコール性疲労の改善効果、アンモニアの上昇と運動パフォーマンスの低下の抑制効果などの効果に期待されています。

特にアルコール性疲労の改善効果には絶大で、肝臓や腎臓のサポートしてくれるので二日酔いになりにくいという研究結果も出ているくらいです。そんなオルニチンが豊富に含まれているのがしじみのサプリなのです。

 

脂肪肝の場合は肥満であることも多い

脂肪肝とは中性脂肪が肝臓に蓄積してしまう病気です。肝臓がフォアグラのようになってしまう状態です。食事でとった脂質は小腸で吸収され肝臓で脂肪酸に分解されます。

糖質はブドウ糖に分解されて小腸から吸収され肝臓で中性脂肪になります。食事の摂取エネルギーが消費エネルギーより多く脂質や糖質を取りすぎていると体内で使いきれなかった脂肪酸やブドウ糖が中性脂肪として肝臓に蓄えられてしまいます。こうして脂肪肝になってしまうのです。

脂肪肝の原因は暴飲暴食、運動不足などの生活習慣の乱れやストレスなどです。脂肪肝である場合には肥満である場合も多いです。肥満は体に負担を与えてしまうのでダイエットをする必要があります。

脂肪肝は生活習慣の改善をすれば治すことができます。バランスのとれた食事、適度な運動が効果的です。またお酒を飲む場合は休肝日を作るようにしましょう。ダイエットのためにサプリメントを摂取することも効果的です。